読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ってかさぁ。

この接続詞の続きはたいてい役に立たない。

田舎魂

雨がすごかった。こんなにも降るかと。

 

ちょうど外に出てバスも過ぎて行って、そんなときにどしゃぶり。いや、どしゃぶりになる直前あたりに「バス乗るなら今だ!」と思って外に出て頑張って雨の中バス停に向かったら、スマホで見た時刻表とバス停にある時刻表が違う。ああ。いってしもうたんや。

 

というわけで、心細い折り畳み傘を抱えるようにして外出先から会社へ戻りました。

 

あまりにも雨の量がすごくて、傘の先から滴る雫が勢いで傘の守備範囲の中に入ってくるのね。傘の布部分で一回雨を防いでくれているのはわかるんだけど、結局傘の内側がめちゃめちゃ濡れてるのね。

 

会社に着いて気づいたら、背中までびしょ濡れ。ガードできたのは顔の正面くらいでした。なぜか髪もびしょびしょ。

 

椅子にも座れなかったものだから、人にハーパンとかポロシャツとか借りてバスケ部員みたいな恰好で仕事してました。ドライヤーで服を乾かし、靴に新聞紙を詰める…

でもすぐ着替えたので風邪はひかずにすみそうです。ポロシャツってあったかいんだな、いや乾いている服ってあったかいんだなとしみじみ感じた…

 

***

 

今テレビつけてたら『カンブリア宮殿』やってて、石見銀山の古民家再生についてやっているんだけど、最近古民家ビジネスをしょっちゅう見る気がするんだが気のせいかしらん。

ああそうだ、つい一昨日の『ガイアの夜明け』でやってたんだった。

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

 

日本が大好きな外国人をご招待する番組もテレ東でやっているけど、そのときも古民家大好きな女子学生(どこの国か忘れた)が日本の古民家を巡る!的な感じだった。

 

「古民家」ってなんとなくおしゃれなくくりだよね。しょうじき儲かるかっていうとなかなか難しいものがあるし、古民家をリメイクでホテルに!とかあるっても、なかなか旅の玄人じゃないとお金かけてまでそこまで行かないよね。

地方創生ネタは最近特に課題でもあるからOAされるのかもしれないけれど、なんとなく景気がいいからちょっと贅沢な地方ネタ(?)切り口が増えているのかな。単純に夏休み≒旅行シーズンだからそういうネタが多いだけ?

 

古民家について最近立て続けに見たのでメモでした。