読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ってかさぁ。

この接続詞の続きはたいてい役に立たない。

空気を読むための天気予報はないのです

今更ながら『嫌われる勇気』を読んだほうがいいのかなと思い始めた。自分が中学生のときにクラスの「リーダーシップ取りたがりムカつく系女子(仲間はいるがあまり好まれない系)」を論破して(やりこめて)気持ちいい思いをしたことがあって、でもその後やや面倒な感じになって「生半可な覚悟で攻撃をしてはいけないのだ」と感じたのを思い出しました。

 

***

 

おとなしく真面目ないい子として育ってきたけれど、面倒なことからは離れよう、離れようとしてここまで来たから、怒ったり怒られたりに慣れていない。大学のときはまぁいろいろあったけれど、自分の意志と他人からの評価が離れれば離れるほどつらくなるものなので、自分の意志を守るためにはときおり怒ることも必要なのです。

 

かといって怒るのであれば、その後の回収も自分でやる必要がある。というのが大人なんでしょうね~難しいね~

 

「雨降って地固まる」と言いますが。雨を降らせるか、雨に濡れないように逃げるか、雷を落とすか、いろんな手段もあるわけで。

 

***

 

行こうと思って目をつけていた東洋文庫が今日たまたまNHK探検バクモンでOAされてた。終わりをちょこっと見たくらいだけど。今度行こうと思ってたのにOAの影響で混んだら嫌だなーでもニッチだからそんなに影響ないかしらん。

www4.nhk.or.jp