ってかさぁ。

この接続詞の続きはたいてい役に立たないけど、でも言いたくなることを書きためるブログです。

まつ毛を切り落とす?つけまつける?

まつ毛を切り落としたらどうなるんだろう。 文具立てに入っているハサミを見てふと考えてしまった。このハサミで、鏡を見ながら、アーチ状にまつ毛をさくり、さくりと切り落とす。短い毛がつんつんしている状態になるんだろうか。マスカラもつけられないだろ…

「まーくん」との思い出

幼稚園の頃、近所によく遊ぶ友達がいた。その子は「まーくん」という男の子。幼稚園は一緒だけど違うクラス。通園を一緒にするわけでもない。でもなぜかよく遊んだ記憶がある。 家から少し歩くとまーくんの家。私はまーくんの家までトコトコと歩いて、まーく…

ブログ更新が久々に続いている、めざせ毎日更新

4月3日から毎日ブログが続いています。社会人になってからこんなにブログ更新が続くのは久しぶりです。10日ちょいだけど。たまに日付またぐけど。今日も日付またいでるけど。 美術館に行ったときは記録を兼ねてなるべく書くようにはしていましたが、今はなん…

問わず語りの心が切ないね~ルビーの指環~

幼稚園くらいに小さい頃、なぜか『ルビーの指環』という曲を歌えていた。世代からして合わない昭和の歌謡曲。寺尾聰の名曲。さっきwikipedia見たら、ビルが建つほど売れたらしい。 ルビーの指環 - Wikipedia 曲の入りが独特なリズムで、声も印象的だったから…

卓球愛が一般視聴者にもガッツリ刺さる~BSテレ東『卓球ジャパン!』~

TV

兄が家で『卓球ジャパン!』という番組を見ていた。 www.bs-tvtokyo.co.jp BSテレ東で毎週土曜夜10時にOA。以下HPより。 スポーツ愛が止まらない武井壮&元日本代表の平野早矢香と共に、知れば知るほど奥深い「卓球」の魅力に迫ります。伝説の名勝負の裏側に…

大学時代の劣等感を振り返る~上野千鶴子さんの東大入学式祝辞~

上野千鶴子さんによる東大入学式の祝辞が話題です。 www.u-tokyo.ac.jp 自分も読みました。一度さらっと読んで「うわぁーーー」と衝撃を受けて。読んだときは電車の中だったので、家に帰ってもう一度じっくり読もうと思っていました。 それなのに、なぜか2回…

SNS巡回がエンドレス

めちゃくちゃ眠いけどちょっと書いてから寝ます。 もうろうとしてるんだけど、せっかく10日ほどブログが続いているので、ここでさぼったら負けな気がして。とはいえ誰かと戦うほど強いコンテンツは発信していないですが。 ああもう本当に眠い。さっき中川家…

青春の悩み方のお手本。『青のフラッグ』

今日は飲み会だったのですが、そんなに遅くまでかからなかったのでブログを書いています。毎日更新しようと思っているところに「飲み会帰りでもブログを書ける」というのは、相当な自信につながります。 今日は寒の戻りで、とても寒かった。久々にウルトララ…

野菜炒めに感動した日~『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』~

みなさん、この本はご存知ですか。 『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』(有元葉子) https://amzn.to/2I8bVui タイトルどおり、単なるレシピ本じゃありません。 この本では、レシピを見ずに料理を作れるようになるために知っておきたいことを、…

新年度ですし自動敬語翻訳機能をGoogleさん作ってください

カレンダーを買ってきてと頼まれた。 カレンダーが売れるのは年末年始。今頃カレンダーを買うのも珍しい。カレンダーは文具売り場の端の方へ追いやられ、ものによっては半額まで値引きされていた。 そりゃそうだ、1年の四分の一が終わってしまったのだから、…

幾何学立体模様:松方コレクションと建物それ自体について@国立西洋美術館

コルビュジェ展に行って、国立西洋美術館の建築や歴史がとてもよかったので別で記事を書きます。 コルビュジェ展については以下記事参照。 habitaso.hatenablog.com 国立西洋美術館は上野にございます。コルビュジェ展(企画展)からそのまま常設展に繋がっ…

ピュリスムって何だろう?:ル・コルビュジエ展@国立西洋美術館

国立西洋美術館で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」という展示を見てきました。 lecorbusier2019.jp 以下、HPより引用。 20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016年にユネスコ世界文化遺産…

集中と夢中の違い

実はひっそりと、一昨日から「毎日更新しよう」と目論んでいた。 だが今日はもうこんな時間である。 落ち込みやすい性格なので、家にじっとしていると嫌なことが頭の中をぐるぐるしてくる。文章を書くのは好きなので、書き始めると集中できる。悶々としてい…

NHKで6時間て。~「朝まで「大人計画テレビ」~松尾スズキと25人の仲間たち~」~

TV

NHKBSでやってた「朝まで「大人計画テレビ」~松尾スズキと25人の仲間たち~」を録画して見ました。 www6.nhk.or.jp なんとたっぷり6時間!松尾スズキが主宰する劇団(?)「大人計画」を創成期から振り返るこの番組。 大人計画の演劇は見たことないのですが…

仮に人間が光合成できたとして

春が来たと思ったら、寒い。 ダウンコートをクリーニングに出して、代わりに春物コートを出したところだ。春物コートもせっかくの出番だろうに、体にぎりぎりと巻き付けられて風を浴びながら「寒い!」と罵られて、ああかわいそうに。そう言いたくなるくらい…

絢爛豪華だけどチューリップが愛らしくて:トルコ至宝展@国立新美術館

国立新美術館で「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」という展示を見てきました。 turkey2019.exhn.jp 以下、HPより引用。 アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。本展では…

箇条書き日常

最近は ・風邪をひいたのでこの週末はおとなしくしてました。痰が切れなくておっさんみたいな咳してた。だいぶ治ってきた。 ・サボテンの花が咲いた。もう育て始めて7年目くらいかしら。愛着がすごい。桜に負けてない(我が家調べ ・春は服の切り替えが難しい…

ユニーク、独特、「何故か面白い」:奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド@東京都美術館

東京都美術館で「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」という展示を見てきました。 kisou2019.jp 以下、HPより引用。 美術史家・辻惟雄氏(1932〜)が、今から半世紀近く前の1970年に著した『奇想の系譜』。そこに紹介されたのは、それまでまとま…

ライダースジャケットがもたらすご機嫌な一日

ライダースジャケットを買った。 バイクなんて乗らないし、自分の普段のファッションの中でも異質なものだ。 でも、少し前にお店で見かけてからどうにも気になってしょうがない。 何日か経つうちに、「ああ、これは買う運命なんだ!」という気持ちにすらなっ…

遠くて近いともだち

ある程度距離がある友人と久々に会うと、意外と深い話ができてしまう。周りに言えない悩み、コンプレックス、数年抱えるわだかまり、苦い思い出。日常的に会う人間関係では話しにくいことが、不思議と軽いトーンで話せてしまう。一方で、普段のコミュニティ…

古民家の街とアートの風@ANDO MUSEUM、直島ホールなど~瀬戸内旅行より~

先日、瀬戸内に行ってきました。 本日は、直島の本村港のエリアについて。 ※以下瀬戸内関連記事です。 habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.com 本村港は直島の東側です。古民家を活かしたゲストハウスやアート施設などが…

身体を動かして楽しむアートを寒い中で実感した@ベネッセハウスミュージアム屋外作品、宮浦港 ~瀬戸内旅行より~

先日、瀬戸内に行ってきました。 本日は、直島の屋外アート作品について。 ※以下瀬戸内関連記事です。 habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.com ベネッセハウスミュージアムのパンフレットには、ミュージアム近辺の屋外ア…

順番なんて気にしない@ベネッセハウスミュージアム~瀬戸内旅行より~

先日、瀬戸内に行ってきました。 本日は、旅行中に行ったベネッセハウスミュージアムについて。 ※以下の記事で、同じ旅行で行った豊島横尾館について書いてます。 その他関連記事。 habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.com habitaso.hatenablog.co…

赤、赤、赤、ぐらり。@豊島横尾館 ~瀬戸内旅行より~

先日、瀬戸内に行ってきました。 直島と豊島を回って、アートを楽しんで。穏やかな海に囲まれて、静かな空気に包まれて、のんびり楽しんできました。寒かったけど。 美術館について、1つずつブログに書こうと思います。(三日坊主にならないように… 追記※が…

コペルニクス的転回体験!:天文学と印刷@印刷博物館

印刷博物館で「天文学と印刷 新たな世界像を求めて」という展示を見てきました。 www.printing-museum.org 以下、HPより引用。 天動説から地動説(太陽中心説)への転換が起こるきっかけとなった『天球の回転について』。著者であるコペルニクスの名は知られ…

メモ帳なんて実用道具から抽象的なデザインまで~扇の国、日本@サントリー美術館

六本木のミッドタウンにあるサントリー美術館で開催されている「扇の国、日本」という展示を見てきました。 www.suntory.co.jp 以下、HPより引用。 宗教祭祀や日常生活での用具としてだけでなく、気分や場所、季節に応じて取りかえ携帯できる扇は、貴賤を問…

リトグラフとエッチングの違いを学んだ~終わりのむこうへ : 廃墟の美術史@松濤美術館

渋谷の松濤美術館で「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」という展示を見てきました。 終わりのむこうへ : 廃墟の美術史|松濤美術館 以下、HPより引用。 栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の…

近況~宇多田ヒカル、人類五千年史、古事記、夢、ガイコツ書店員の本田さん、3月のライオン、サカナクション、茫漠、獏~

・宇多田ヒカルのライブに行きました。最高でした。一曲目が『あなた』という曲で、冒頭でガツーンと来て一人で涙腺が崩壊した。生唄ってすごいね。感動するとしても泣くとは思っていなかったので、自分にびっくりしました。昔の懐かしい歌もたくさん歌って…

素直に綺麗で美しい~ロマンティック・ロシア@Bunkamura ザ・ミュージアム

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「ロマンティック・ロシア」という展示を見てきました。 www.bunkamura.co.jp 19世紀後半のロシアの作家によるロシアの絵。 ロシアの美術はあまり馴染みがなかったのですが、HPトップの女性の絵「忘れえぬ女(ひと)」がメ…

朝起きる、目覚ましを止める、カーテンを開ける、窓を開ける、雨戸を開ける、窓を閉める、電気をつける、顔を洗う、顔を拭く、保湿クリームを塗る、TVをつける、お湯を沸かす、ベーコンを焼く、炬燵をつける、ベーコンを食べる、薬を飲む、天気予報を見る、…