ってかさぁ。

この接続詞の続きはたいてい役に立たない。

お金より 見た目より 車より「心意気」

『大英自然史博物館展』と『バベルの塔展』と2週連続で上野に行って、青山にあるほぼ日のTOBICHIで『BABEL展』を見て、アートな春した気がしている。高くて最初はあきらめた「ひとつめちゃん」、結局欲しくて欲しくて、今日また行って申し込んできた。ああ、届くの楽しみ。


ひとりでふらふらしては、直近の手が届く欲求を満たしてのんきに過ごしています。新年度どうですか。サボテンの花が咲きました。


***


最近は妙に怒りっぽくなったり「理不尽だ」とやけに憤ったり、感情の起伏が激しかった。誰かに文句を言う元気が昔よりあることはいいことだけれど、それで眠れなくなったり体調崩したりしたら意味ないっていう。私が眠れなくなったら問題が解決するのかというとそうではない。「怒る」「怒られる」という行為に慣れてないからうまく発散できないのかもしれない。「理詰め」と「怒る」は別物であって、「怒る」くらいの勢いのエネルギーの発散は「理詰め」では消化しきれないのだ。


よいことも悪いこともずっと考え続けてしまうのが癖です。3秒くらいで寝れるひとになりたい。

そのくせ極度に「利他主義」なのか、といつだったかの心理分析を思いやる。自己分析しがちだしね、当たってるー。

https://www.16personalities.com/ja/enfj型の性格


***


椎名林檎トータス松本の『目抜き通り』を聴いてから、ウルフルズを懐かしく聴き直してみました。


ストレートな曲が多いねぇ。『ガッツだぜ!』の二番の歌詞とかけっこう直接的だなぁと改めて知る。『いい女』も『かわいいひと』も『愛がなくちゃ』も全部ストレートでいいっすね。最近の男性グループの歌は誰かを励ます系かちょっと不思議系か自分探し系かみたいなイメージなのですが(私の最近の音楽知識が偏っているだけかもだが)、こんなにも「お前が好きだぜ!」感がまっすぐな歌はなんだか久々に聞いたような気がします。あと表現が遠まわしじゃないっていう。比喩ばかりでかっこつけてちゃ逆にかっこ悪いのか、と、思わせる。比喩ばかりの人生、反省。


バカサバイバー』の語りと歌の軽妙な掛け合わせ、最高。そしてサングラスきまりすぎ。


あえて愛とは違う曲をシェアア!!! ハッ!!

www.youtube.com